矯正日のお知らせ🍀

5月
12日(土) 9時~12時30分
23日(水) 16時~19時

6月
2日(土)9時~12時30分
20日(水) 16時~19時

上記の通りです。
ご不明な点がございましたらお気軽にお申し付けください。

新しい環境になると。。

こんにちは。歯科衛生士の松本です!

4月から中学生、高校生になった
みなさん、また保護者の皆さん
注意です!

中学生、高校生になると
今まで保護者の方に管理されて
いた部分が、
ある程度自由になることで
虫歯になるリスクが高まる
ことがあるのです・・・(>_<) 買い食いをするようになり 間食が増えたり

部活動をはじめたことで
清涼飲料水を飲むことが増えたり

放課後、塾までの時間で
お腹が空くから菓子パンを
食べたり、、、

これらは全て虫歯を増やす
原因になってしまうのです!!

事実、今まで虫歯のなかった子が
2年生の歯科検診で虫歯がある
と言われ、来院するケースは
多々あります。。

ブラッシング、定期検診の
重要性がより高まることを
保護者のかた、そして本人も
意識する必要があるのです!

セルフケアとメンテナンスで予防しましょう(^^)

歯周病のリスクが高い人は?

こんにちは!歯科衛生士の平田です🌼

歯周病は生活習慣病のひとつにも数えられています。

次のような生活習慣があるかたは、歯周病にかかるリスクが高い人といわれています。

⭐タバコを吸う

タバコの煙に含まれる有害物質が口の中の粘膜から吸収されることにより、歯周病のリスクが高まります。

⭐間食が多い

歯周病菌の栄養分である糖分が長時間口の中にある状態になるので、細菌が増えやすい環境をつくることに繋がります。

⭐よくかまずに食べる

細菌を洗い流す効果がある唾液が十分に分泌されないので、細菌が増殖しやすくなります。

⭐ストレスが多い

ストレスや疲労をためることにより免疫力が低下すると、歯周病を含むあらゆる感染症にかかりやすくなります。

少しでも、歯周病のリスクを減らすために生活習慣の改善と定期検診をしっかりと行いましょう!!

もうすぐ5月ですね♪

早くも季節の変わり目というような暑い日もありますが、
体調など崩さないよう自己管理をしっかりしていきましょう☀️

さて、私は先日お休みの日にネモフィラをみにひたちなか海浜公園まで行ってきました。
ネモフィラの丘は辺り一面が紫色でとっても綺麗でした!

ネモフィラ自体はとても小さなお花ですが、まとまって咲いているととっても迫力がありました✨💠

ちょうど満開の時期にみにいく事ができて良かったです✨
次は何を見に行こうか、今から楽しみです🌸🌷💠助手 高野

矯正日のお知らせ🌷

4月
7日(土) 9時~12時
18日(水) 16時~19時

5月
12日(土)9時~12時
23日(水) 16時~19時

上記の通りです。
ご不明な点がございましたらお気軽にお申し付けください。

刺激物が辛いとき…

こんにちは!歯科衛生士の早川です。早いもので今日から4月ですね🌸今年もあっという間に過ぎてしまいそうです。

 

今日は口内炎についてのお話です。

 

一般的に口内炎とは、口腔粘膜に起こる炎症の事をいいます。

口内炎にも様々ありますが、一般的な口内炎をアフタ性口内炎とよびます。

 

原因は

☆お口の中にできたキズ

歯ブラシのヘッドで傷つけてしまったり、唇を噛んだ事によりお口の中の細菌が傷から入りこむ事があります。

 

☆免疫低下

ストレスや睡眠不足により免疫が低下していると細菌が増殖しやすくなり口内炎ができやすくなります。

 

☆偏った食生活

健康な身体を作るのは日々の食事です。

特にお口の中のトラブルには、ビタミンB2とビタミンB6はとても重要です。

 

ビタミンB2は皮膚や粘膜を守り

ビタミンB6には皮膚や粘膜の健康を維持する働きがあります。

 

☆不衛生なお口の中

上の理由からも分かるように、お口の中のお掃除が行き届いていないと口内炎になりやすい環境といえます。

口内炎があるうちは…

刺激の強い食べ物(カレーなどの香辛料、味噌汁、お茶)は痛みが強くなる事があり、アルコールやタバコは体内のビタミンを奪うので控えてください。

 

 

【治し方】

しっかりと睡眠を取り、ビタミンB2,B6などのバランス良い食生活や丁寧なブラッシングなどで1~2週間で良くなってくると思います。

ビタミンB2→レバー、海藻、青魚など

ビタミンB6→レバー、マグロ、バナナなど

軟膏の塗布や歯科医院でのレーザー治療も効果的ですよ✨

 

 

 

 

 

 

子供の口腔内格差

こんにちは。歯科衛生士の松本です。
子供の格差がニュースでも話題になっていますが、
歯は一番格差が現れる場所です。

お母さんやお父さんのむし歯に対する予防の意識が高いお子さんであれば、
虫歯のない状態から歯医者さんに通うので、
虫歯の痛みもなく、
しっかりとおいしいご飯を食べることができます。

一方、
子供が痛みを訴えるまで歯医者さんにつれていかない、
というご家庭の方もいます。
おそらくほとんどですが

その時点でまだ歯医者さんにつれていってもらえればいいのですが
忙しくて時間が取れずそのまま放置状態になり、
だんだん歯の神経も死んでいくのでいったん痛みがおさまり、
大丈夫と更に放置してしまい

その結果、
ほとんどすべての歯が虫歯になり、
神経までの大きな虫歯になり、
虫歯でボロボロでなくなってしまっている状態です。

噛むことができないので、
おかゆだけしか食べられない、
やわらかいお菓子なら食べられる
といった食生活にまで大きな影響を与える状態です。

こうなってしまうと、
あとあと生えてくる永久歯も虫歯だらけになり、
最悪の場合、10代で入れ歯、ということも十分に考えられます。

子供の歯を守ってあげれるのは
お母さん!お父さん!しかいません
親子で仲良く歯科検診に行きましょう♪

 

キシリトールのお菓子

こんにちは。桜が咲き始めだんだんと暖かくなってきましたね🌸

さて、今回はキシリトールを100%使用した虫歯予防ができるお菓子を紹介します。

虫歯は気になるけど、お菓子はやめられない…という方に是非お試しいただきたいです。

甘味料としてキシリトールを100%使用していて、お砂糖を含んでいません。

 

キシリトール』とは虫歯の原因となる酸を作らない糖アルコールの一種で、シラカバやカシなどの樹木や植物から作られる甘味料です。
フィンランドではキシリトールは虫歯を作る原因にならないことや、虫歯の発生や進行を防ぐ効果があると認められており、WHO(世界保健機関)で安全性が確認されています。
砂糖とほぼ同じくらいの甘味があるのに、カロリーが少ないためカロリーが気になる方にもおすすめです。お子さんや大人の方はもちろん、妊婦さんもご利用いただけます。

当院にはキシリトール100%のお菓子が2種類ございます。どちらも歯科専用になるので是非一度お試ししてみてください(^^)

キシリトールを効果的に摂るには、毎食後に最低5分以上噛むといいそうです。口になるべく長く止まらせることで唾液が多く分泌し、虫歯予防の効果が高まります。
食べ始めて2週間くらいで歯垢が減り始め、3ヶ月程経つと虫歯になりにくくなると言われています。

 

キシリトールには虫歯予防効果はありますが、摂取することで虫歯が出来なくなるわけではありません。

一番大切なのは毎日のブラッシングをしっかりと行うことや定期的に検診をすることです!
キシリトールは補助として摂るようにしましょう♪

小柳

呼吸、意識していますか?

こんにちは、日に日に暖かくなり、ついに桜も開花しましたね🌸

今からお花見が楽しみでしょうがない歯科衛生士の早川です。

さて、今回も口呼吸のお話が続きます。

風邪での鼻づまりやアレルギー性鼻炎などがきっかけで

起こる口呼吸ですが

なぜ口呼吸が歯並びにまで影響するのか

口呼吸が癖になると

息をたくさん吸うために舌の位置が低くなる事があります(※低位舌)

※低位舌とは…舌の筋肉が弱って常に下あごに舌が落ちて

ダラっと広がってしまっている状態のこと

舌の正しい位置とは上前歯の付け根に少し触れている状態をいいます。

お口の中は舌の位置、頬、舌、唇の筋肉などによって絶妙なバランスで保たれているのですが

舌は内側から外側へ歯を押しています。そして頬と唇は外側から歯を押しているのです。
この力のバランスで歯並びは決まります。

口呼吸をしているとそのバランスが崩れ歯並びを悪くします。

例えば、お口が開いたままになっていると
前歯を支えているはずの唇の筋肉触れていないので、前歯は前に傾き

お口を開けていると、
微力でも頬の筋肉に力が入るため、歯列の幅が狭くなり出っ歯になりやすく、

低位舌は通常より舌が低い位置にある為、舌の前歯を常に押してしまい
受け口の原因や
舌で気道を狭くするため睡眠時無呼吸症候群になる事もあります。

その為に鼻で呼吸する事、舌の位置を正しくする事はとても大切になってきます。

鼻呼吸のメリット

ここで鼻呼吸のメリットにも触れておきます。

虫歯や歯周病の予防

口臭の予防

身体に菌が入り込むを防ぐ

睡眠時無呼吸症候群の改善

いびきの改善

輪郭が変わり、小顔効果もありますよ!

治し方について

色々な方法がありますが

1番簡単なのは
お口にテープを貼るのがオススメです。

アレルギーなどで鼻呼吸が出来ない人は耳鼻咽喉科へ

舌の筋肉を鍛えたい人は
『あいうべ体操』で
1日30回を目安に筋力を鍛えていきましょう。

たかが口で呼吸しているだけと思わずにしっかりと意識をして
鼻呼吸を心がける事が大切です。

姿勢が悪い方や猫背も改善するかもしれませんよ✨

心当たりのある方は当医院まで
お気軽にご相談ください。

0362796887

いろんなハブラシ

ハブラシといっても、毛が固いものや柔らかいもの、サイズだっていろいろあります(^.^)💡

今日はヘッドの部分が小さくなっている、ワンタフトブラシについて紹介していこうと思います✨🌸

 

実は普段の歯ブラシで磨けるのは全体の60%。
そこで、少しでも磨きづらいところにワンタフトブラシを活用していきましょう!

1、歯並びの悪いところ
歯並びが悪い場合でもブラシの先をしっかり歯に当てて磨く事ができます。
2、矯正装置のまわり
矯正装置は複雑な形をしているため、歯と装置に汚れが溜まります。
3、歯並びの悪いところ
歯ブラシでは届かない奥の面もしっかり磨きましょう。
4、背の低い歯
生えかけの親知らずなど、噛む面に正確にブラシを当てて磨きましょう。
5、抜けた歯のまわり
抜けた歯のまわりや、歯茎と歯の境目などを磨きましょう。
6、全歯の裏
上の前歯の裏側はシャベル状に窪んでおり、汚れが溜まりやすい場所です。

口臭予防にもなりますので、使った事ない方は使ってみてください。
ワンタフトブラシと一緒にフロスや歯間ブラシもセットで使っていただいたらより磨き残しが少なくなると思います✨
もちろん、歯科医院で定期的にクリーニングも受けることも大切です💡😊

高野

1 / 41234