入れ歯について

こんにちは、歯科医師の小川です。
8月に入り夏本番になってきましたね。
今回は入れ歯についてお話します。
新しい入れ歯を使うと、始めは痛くて噛めないことが良くあります。
新しい入れ歯は、始めは大きく出来上がってきます。したがって、調整が必要です。
また、慣れていないこともありますので、慣れるまである程度期間がかかります。
気になることがあれば、一度来院して下さい。

入れ歯のお手入れについて

こんにちは。歯科医師の小川です。

今回は、入れ歯のお手入れについてのお話です。

患者さんから入れ歯をお湯で消毒してもいいですか?と聞かれることがあります。

答えは、noです。高熱により変形する材質を使用していることがあるため、お湯での消毒は控えるようにして下さい。

自分の歯を磨くのと同じように毎食後入れ歯をお手入れすること、夜はキレイに洗って洗浄液につけておけば、朝にはすっきりキレイになっています。

ここ最近は気温が低く寒い日が続いていますので、風邪に気をつけてお過ごし下さい。

歯の予防について

こんにちは。歯科医師の小川貴彦です。
ここ最近、台風がきたりして、天候が安定していませんが、体調の方は大丈夫でしょうか。
今回は歯の予防についてお話したいと思います。特に自宅でのケアについてお話します。
歯の予防で最も重要なことは、正しい磨き方で磨くことです。歯に対して正しく歯ブラシを
あてて磨くことが大切です。また、歯ブラシだけではなく歯間ブラシやフロスを補助的に使用することで虫歯や歯周病の予防につながります。二つ目には、正しい食生活です。1日3回の規則正しい食事を心がけて下さい。ダラダラ飲んだり食べたりすることで虫歯や歯周病につながってしまうので注意しましょう。三つ目に、フッ素入りの歯磨き粉を使って歯ブラシしてください。フッ素の効果により、歯を強くすると同時に細菌に対しても抵抗してくれるので使うようにして下さい。
定期的に歯科医院での虫歯等のチェックをすることも重要なので、一度来院してみて下さい。

入れ歯のケアについて

こんにちは。歯科医師の小川貴彦です。
梅雨も明けて夏らしくなってきましたね。体調くずしてませんか?
今回、入れ歯のケアについてのお話をしたいと思います。
入れ歯を汚れたままにしておくとどうなると思いますか⁉︎
口臭や歯周病の原因にもなり、また口腔内細菌により肺炎に感染する恐れがあるので気をつけましょう。入れ歯を専用のブラシで洗い、洗浄液につければ、次の日にはきれいになっています。お湯などに浸すと変形の原因になるので気をつけて下さい。

1 / 11