おやつにいかがですか🌻?

こんにちは🐠助手の高野です

今日はこちらを紹介したいと思います!

🍬カムカムフレッシュキシリトールグミ🍬

砂糖不使用で、お口の健康を守るキシリトールグミです。
💡よく噛むことによって唾液がよくでるようになります。
唾液が息をキレイにしたり、むし歯や歯周病を防いだり、歯を強くする働きがあります!

💡よく噛むことによって脳に流れる血流が増えます。
子供の脳の発育を助け、年配の方には認知症の予防、脳の活性化には役立ちます!

💡よく噛むこと働き健康な体づくりに役立ちます!!

🍬キシリトールガム ミント味/マスカット味🍬
歯科専用✨
市販のものはキリシトールが30%〜70%入っているのに比べて、
こちらはキリシトール100%で砂糖不使用のガムです!

受付の横に置いてあるので気になった方は是非😊

下半期に入りました

こんにちは。受付の小柳です。

今回は当院に置いてある数々の商品の中から
私のおすすめを紹介いたします。
それはこちらです‥!
IMG_1442

こちらの”マキシマ”の特徴は
ヘッドが2.6㎜とコンパクトで
奥歯や歯の裏まですいすい磨くことが出来ます♪
ラバーグリップの為持ち手が滑りにくく
操作しやすいところもポイントです。
マキシマを使うようになってから
今まで使っていた歯ブラシが磨きづらく
感じるくらいスムーズに磨けます(^^)
皆さんもぜひお試しください☆

7月に入り暑い日が続きますが、水分補給を忘れずにこれからの暑い夏を乗り越えましょう🎐

歯磨き粉♪

こんにちは!助手の高野です(*^_^*)

7月に入り一気に夏らしい気温になってきましたね!
まだまだ夏の始まりですがなんだかワクワクしています(^O^)!

さて、今回は歯磨き粉の紹介、第2弾をしていこうと思います!

こちらです✨✨
image

ブリリアントモア
こちらは、清掃助剤「ピロリン酸ナトリウム」がステインを歯の表面から浮き上がらせ、ブラッシング+清掃剤で浮き上がったステインをすっきり落とします!
さらに、さわやかなフレッシュスペアミント、女性に大好評のアプリコットミント、2つの香味から選べます!

着色が気になる方や、歯を白くしたい方にオススメです✨✨✨

色々な歯磨き粉♪

こんにちは!助手の高野です!
今日は当院に置いてある歯磨き粉の一部を紹介します♪
image

★chek up jel バナナ★
小児用 フッ素入りジェル。ピーチに比べてフッ素が少ないので6歳未満にオススメ。泡立ちが少なくゆすぎ1回で大丈夫です!

★chek up jel ピーチ★
小児用 フッ素入りジェル。泡立ちが少なくゆすぎ1回で大丈夫です!

★chek up kodomo アップル★
小児用 フッ素入り歯磨き粉。こちらはスタンダーな小児用タイプです!

★chek up スタンダード★
大人用歯磨き粉です。フッ素入りで泡立ちが少ないです!

小児用はすすぎも少なく、お口の中にフッ素が停滞するのでジェルをオススメしています!(^O^)

今回はスタンダードな歯磨き粉を紹介せてもらいました(*^_^*)
来月もお楽しみ♪

色々な歯ブラシ🎵

こんにちは、助手の高野です(^o^)
今日は当院で買える歯ブラシをご紹介しようと思います✨

まずはこちら!
IMG_5124

小児用歯ブラシ
14番 0歳〜6歳 ヘッドが小さめなので、幼稚園児にオススメです!
11番 6歳〜12歳 14番より少し大きめなので小学生にオススメです!

みがいてみれば スタンダードな歯ブラシ。中高生〜成人男女、お年寄りの方にオススメです!私はコレが1番好きです★

IMG_5125

ルシエロP-10 毛先が細くて柔らかいので歯周病の方にオススメです!

ルシエロB-20 ヘッドが小さめで毛先がめです。柔らかい。10代〜女性向けです!

マキシマ ヘッドがかなり薄いので、口が開きにくい方にオススメ!

ワンタフト 奥歯を磨くのが苦手な方や、インプラント、矯正をしている方にオススメです!

歯ブラシの、種類だけでもたくさんあります!
より、自分のお口に合った歯ブラシを見つけて見ませんか?🌸😊

次回は歯磨き粉を、紹介しようと思います!お楽しみに〜✨✨

2016年もあと少し!

みなさんいかがお過ごしですか?

今年も残すところあと3日になりましたね( *¯ㅿ¯*)

 

当院では2017年を迎える前に!!!

 

img_1209

 

物販コーナーを作ってみました♪

 

実物が置いてあるので、見て触ってから

購入することができます^^*

 

各商品の詳しいご説明は、

受付または衛生士等にお聞きいただければ

お答えいたしますので(*^^*)

ご遠慮なくお尋ねください♪

 

キシリトール100%のガムやグミも

置いてあるので是非是非どうぞ♡

 

img_1210

 

それでは皆様、良いお年をお迎えください。

 

2017年も南烏山IS歯科クリニックを

宜しくお願いいたします(^-^)/

 

受付 秋月

歯ブラシのお供

こんにちは。

歯科医師の中山です。

あっという間に年末ですね、、、。

年末といえば大掃除!ということで、今回はお口の中のお掃除道具について説明します(^o^)

毎日の歯磨きを、歯ブラシだけですませちゃってる方、いませんか?

歯はよく見ると、思っているより複雑な形をしているんです。

歯ブラシで歯の表面の汚れは落とせますが、歯と歯の隙間にある汚れは歯ブラシの毛先が入り込まない場合が多く、歯ブラシだけでは充分に落とせません。

前回お話したとおり、歯と歯の間にたまった食べカスが虫歯や歯周病の原因になるので、これは一大事ですね^^;

歯と歯の隙間の汚れをとるには、歯間専用のフロスが効果的です。

取っ手のついたタイプと糸状のタイプのものがありますので、使いやすい方でキュキュっと磨くようにしましょう。

歯の根元の方に行くと、歯と歯の隙間が大きくなってきますよね?

その部分のお掃除には、歯間ブラシが効果的です。

でもこの歯間ブラシ、使い方やサイズを間違えると、逆に歯や歯茎を傷つけてしまう可能性がありますのでご注意ください!

本医院では、クリーニングの際、患者さんのお口に合う歯間ブラシのサイズを指導していますので、心配な方はクリーニングがてら自分のお口に合ったサイズを確認に来てください(o^^o)

歯並びが悪く複雑で、歯ブラシでは表面も磨きにくいという方におすすめなのは、ワンタフトブラシです。

ワンタフトブラシは通常の歯ブラシよりも頭が小さく小回りがきくため、お子さんの萌えかけの歯のお掃除や、少し頭を出してきた親知らずのお掃除にも使える優れものですよ!

今回は何種類かお掃除道具を紹介しましたが、それでもどうしても落とせない汚れは、私たちが専用の器具でしっかりお掃除しますので、ご連絡ください!

では、自分のお口に合ったお掃除道具を使って、ピカピカの歯で新年を迎えましょう!

来年も、よろしくお願いします(*^o^*)

 

 

 

歯ブラシだけではダメ!?

こんにちは☆歯科衛生士の松本です!

人生を台無しにするNG歯磨き習慣

まだまだありますよ!

NG習慣
歯磨きは歯ブラシだけ。

歯と歯の間は最も虫歯になりやすい場所のひとつ。なぜなら細菌が繁殖しやすい環境にも関わらず歯ブラシが届かないからです。

日本でのデンタルフロスの使用率はたったの20%、歯科先進国のスウェーデンの50%以上と比べると半分以下です。虫歯へのなりやすさは単純にデンタルフロスの使用率だけが要因ではありませんが、その重要性はうかがい知れます。

少なくとも1日に1回は歯磨きの後にデンタルフロスを使いましょう。
歯の側面をまんべんなく掃除ができるデンタルフロスはおすすめです。

虫歯になりやすい場所

虫歯にはなりやすい場所というのが3つあります。普段から意識して磨きましょう。

右奥歯の噛む面の溝
右歯と歯茎の境目
右歯と歯の間

歯と歯の間から虫歯になっている方は非常に多いですあせる

デンタルフロスを使っていても、虫歯になる可能性はあります。

なので指
デンタルフロスを正しく使うことは非常に大事です!

フロスをノコギリのように前後に動かしながら通し、

歯と歯の間を2~3回上下させて汚れを取ります。

フロスを通すときに、

勢い余って歯茎を傷つけないように力加減は

気を付けましょう。
img_5983

フロスの使い方や虫歯になっていないかのチェックは

定期的に歯医者で診てもらうことをオススメします!!

○○の秋!

こんにちは。
受付の秋月です(-_^)

みなさんいかがお過ごしでしょうか?
9月もあっという間に終わり、もうすぐ10月が始まろうとしていますね。
秋は短いながらにとても素敵な色が沢山味わえるので大好きな季節です。

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、と何かを始めるには絶好の季節です。
色々楽しいことはありますが、毎日の歯磨きにプラスしてフロスを使ってみよう、そんな些細なことから始めてみるのもいいのでは???(^_^)
(すみません、繋げ方が雑でした。。笑)

そこで今日はみなさんにご紹介したいものがあります。
.
.
image
.
.
歯科衛生士さんからオススメされた方もいらっしゃると思いますが、受付の横にわずかではありますが、歯ブラシや歯磨き粉、フロス等が置いてあります。

子ども用から大人用まで、どれを使えば良いかわからない人は、是非担当の衛生士さんに聞いてみてください。あなたに合った歯ブラシや、フロスのサイズを選んでくれますよ^_^
その他、ミラーやマウスウォッシュ、ポリリン歯磨き粉等も置いてあるので是非ご覧になってください!

今の毎日に少し何かをプラスするだけで、全然違う明日が待っているかもしれません(^_^)☆

歯ブラシだけでは、、、!

みなさん、歯をみがいているのに虫歯になったり歯周病になったことありませんか?!
実は、歯ブラシだけでは限界があるのです!

歯ブラシだけでは歯と歯の間の汚れが取れず、約60%しか歯垢がとれません!!

いつもの歯ブラシで磨くのと一緒に
フロスや歯間ブラシも使ってみてください!
この2つを使えば歯垢は80%除去できます!
そして、残りの20%は歯医者さんでのクリーニングです!
自分では取りきれない歯垢を除去してもらいましょう!
フロスの使い方や、歯間ブラシのサイズが知りたい方は、是非お声掛け下さい☆

みなさんでどんどん予防していきましょうね!!
助手 高野

1 / 212