歯茎が腫れてたら、、、

一体どんなことが起こっているのでしょうか❓

 

🔎歯周病🔎
歯茎が腫れる原因のひとつは、「歯周病」です。
これは歯と歯茎の間に入り込んだ歯周病菌が炎症を引き起こし、
歯を支える骨を溶かして、最後には歯が抜けてしまう病気です。
成人の8割が抱えているとされ、自覚症状のないまま静かしに進行します。
出血もある場合はかなり高い確率で歯周病です。
たとえ腫れや出血が一時的に治っても、歯周病が治ったわけではありません。

 

 

🔎膿がたまる🔎
もうひとつの原因が歯茎の中に膿がたまる、「歯の根の病気」です。
歯の神経が死んでしまったり、治療をした歯の根にトラブルが発生すると、
歯の根の先に膿がたまっていき、やがて行き場をなくして外に出ようとして歯茎が腫れます。
放っておけば歯周病と同じように次第に骨が溶かされ、やがて歯を失うことに、、、
膿が出たり、腫れが引いても安心できません。

 

こういったお口の中の色々なトラブルに敏感に反応し歯茎が「腫れ」という形で報告をしてくれます。
早期発見、治療が大切ですので、早めに受診しましょう!

 

助手高野