大人の矯正歯科

大人の矯正歯科は成長期における子供の矯正に比べ、時間がかかり、状況によっては外科的な処置が必要になることもあります。

 

大人の矯正歯科のメリット

・自分の意志で始めるので意欲的に継続できる

子供の歯科矯正は親の勧めで始めることが多く、自分の意志が強くないため継続できないこともあります。しかし、大人の矯正歯科は自身の意思で始められるので、しっかりと治療できます。

・歯を長持ちさせることができる

かみ合わせが整うことにより、正しいかみ合わせになり、ケアを行いやすくなることから、歯を長持ちさせられる、歯周病のリスクが軽減ことにつながります。

・計画的な治療がしやすい

大人の矯正歯科は、あごの骨格が定まっているため、子供の矯正歯科に比べて歯の移動計画が立てやすくなります。

・肩こり、腰痛、頭痛が改善する

かみ合わせの悪さが原因となっていた、肩こり、腰痛、頭痛がの症状が改善することもあります。

 

大人の矯正歯科の年齢

平均寿命が伸び続けている中で、健康であり続けたい、イキイキと年を重ねたいという方が増えています。

そのためには、お口の見た目、機能性のコンプレックスを解消する手段として矯正歯科治療を気になった時点で受診することが重要です。お口の状態によって治療方法も異なりますので、まずは当院へご相談ください。

 

1 / 11