お子さんの矯正歯科

子供の矯正は、あごの成長の途中から矯正を始めることにより、よりきれいに仕上がる、抜歯するリスクが低くなる等の効果が生まれます。歯並びが気になった時に歯科医院で検診を受けられることをおススメします。

 

気になる歯並びの種類は 矯正歯科治療とは をご覧ください。

 

矯正を始める時期

お子さんの矯正歯科は、乳歯が生えているできるだけ早いタイミングで行うことをおススメします。治療方法は年齢に応じて変わってきます。

矯正を始める時期が早いと以下のようなメリットが生まれます。

・治療がしやすくなる

・矯正機関が短くできることがある

・コンプレックスを取り除き健やかに成長できる

・治療費が抑えられる

・虫歯・歯周病リスクを抑えられる

・永久歯での矯正機関を短縮できる

 

お子さんの矯正方法の種類

子供も矯正方法は大人と変わらない装置を使用します。

詳しくは、 矯正方法の種類 をご覧ください。

 

1 / 11