歯ブラシだけでは、、、!

みなさん、歯をみがいているのに虫歯になったり歯周病になったことありませんか?!
実は、歯ブラシだけでは限界があるのです!

歯ブラシだけでは歯と歯の間の汚れが取れず、約60%しか歯垢がとれません!!

いつもの歯ブラシで磨くのと一緒に
フロスや歯間ブラシも使ってみてください!
この2つを使えば歯垢は80%除去できます!
そして、残りの20%は歯医者さんでのクリーニングです!
自分では取りきれない歯垢を除去してもらいましょう!
フロスの使い方や、歯間ブラシのサイズが知りたい方は、是非お声掛け下さい☆

みなさんでどんどん予防していきましょうね!!
助手 高野

9月休診日のお知らせ

9月休診日のお知らせ

◯19日(月)
◯22日(木)

上記は休診日となります。
ご理解の程よろしくお願いいたします。

歯の予防について

こんにちは。歯科医師の小川貴彦です。
ここ最近、台風がきたりして、天候が安定していませんが、体調の方は大丈夫でしょうか。
今回は歯の予防についてお話したいと思います。特に自宅でのケアについてお話します。
歯の予防で最も重要なことは、正しい磨き方で磨くことです。歯に対して正しく歯ブラシを
あてて磨くことが大切です。また、歯ブラシだけではなく歯間ブラシやフロスを補助的に使用することで虫歯や歯周病の予防につながります。二つ目には、正しい食生活です。1日3回の規則正しい食事を心がけて下さい。ダラダラ飲んだり食べたりすることで虫歯や歯周病につながってしまうので注意しましょう。三つ目に、フッ素入りの歯磨き粉を使って歯ブラシしてください。フッ素の効果により、歯を強くすると同時に細菌に対しても抵抗してくれるので使うようにして下さい。
定期的に歯科医院での虫歯等のチェックをすることも重要なので、一度来院してみて下さい。

口臭について

こんにちは。
歯科医師の中山です。
今回は患者さんからの質問も多い、『口臭』についてお話します。

人に会うとき、自分の口臭が気になることはありませんか?
自分ではなかなか気づきにくく、人にも指摘しにくいからこそ、口臭の原因を知って予防につなげましょう。
口臭の原因はさまざまです。
全身の病気や精神的なことが原因の場合もありますが、ほとんどの原因はお口の中にあります。
虫歯や不適合の被せ物、舌の汚れや歯の汚れが口臭を引き起こします。
特に舌の汚れは口臭の大きな原因と考えられるため、定期的に舌専用のお掃除ブラシ(舌ブラシ)で磨くことで改善できます。

また、歯の汚れによる口臭は、『口臭』という病気ではなく『歯周病』という病気の症状のひとつと考えられます。
歯医者さんで定期的にクリーニングをし、自分の歯並びや生活リズムに合った磨き方を教わることで予防・改善につながりますので、自分に合うケアの仕方がわからない方は一度クリーニングにいらしてください。

秋月です☆

こんにちは^ ^
お盆休みはいかがでしたか?私は実家に帰って、リフレッシュしてきました☆
休み明けってお仕事や学校に行くのがしんどくなってしまいがちですよね( ; ; )歯医者なんて尚更、、行くのが面倒だ〜と中断してしまう患者さんが少なくありません!!ついつい後回しにしてしまいがちですが、きちんと通うようにしましょうね。放っておくとどんどん虫歯が進行してしまい、大変なことになります。そうなる前に、きちんと治療しましょう!
ご予約お待ちしておりますので、いつでもお電話おかけ下さい(^ ^)

☆8月、9月矯正日のお知らせ☆

8月

6日(土)9時〜12時
24日(水)15時〜19時

9月

3日(土)9時〜12時
21日(水)16時〜18時

上記が矯正日となります。

☆8月休診日のお知らせ☆

8月の休診日

11日(木)
14日(日)
15日(月)

上記は休診とさせて頂きます。ご理解の程よろしくお願いいたします。

夏休みですね〜

皆さん こんにちは!歯科衛生士の松尾です!
夏休み真っ最中でお子さんが家に居る家庭多いと思います!もし、暇な時は歯医者さんにフッ素を塗りに来ませんか?

え?なんでフッ素塗るの?と思う方!
…安心して下さい

なぜなら今回は「フッ素」について説明します(*^ω^*)

フッ素にはたくさんの効果があります!!

●歯質強化
歯の表面を酸にとけにくい性質に修復します。
特に乳歯や生えたての歯は軟らかいので、フッ素配合のハミガキ剤を使い、歯質強化に努めましょう。

●再石灰化の促進
歯から溶け出したカルシウムやリンの再石灰化を促進させます。

●酸の産生を抑制
歯磨きで落としきれなかった歯垢(プラーク)が作るむし歯の原因菌の働きを弱め、歯垢(プラーク)が作る酸の量を抑えます。

これらの効果は一度では期待できないので、定期的に取り入れることによって虫歯予防に繋がります!

フッ素を塗ってお子様の歯を守りましょう♪
お待ちしております☆

歯磨き粉をCMみたいに使っちゃだめ!?

こんにちは!歯科衛生士の松本です。
今回は歯磨き粉についてお話します。
歯ブラシにつける歯磨き粉の量について患者さんに聞いてみると
いっぱいつけてるよ!?
という方以外と多いです。

CMなどでもいっぱいつけてますが
あの量で磨くとすぐに口の中が泡だらけになってしまいます。
歯磨き粉の種類や含まれる成分により適切な量は異なりますが、
小豆一粒大位が目安です!

フッ素入りの歯磨き粉の場合はもう少し多めに使った方がいいです。

今日から正しい量の歯磨き粉でブラッシングをしてみて下さい!

1 / 11